Galileo 会田勇星

Galileo

今回は『Galileo 会田勇星』についてです。

販売業者:不明
住所:不明
セールスページ:http://gllo-collection.info/1ux/
メールアドレス:info★gllo-collection.com(★を@に変えて下さい)

 

どーも
はじめましての方、はじめまして。
OZ と申します。
以後お見知り置きの程よろしくお願いいたします。

Galileo 会田勇星について

マサチューセッツ工科大学卒の天才数学者である会田勇星という人物が作ったという

FX自動売買システム『Galileo』

元手10万円を2年で2700万にしたとのこと。

1日3万円儲かるそうです。

元手がいくら必要なのかは不明ですが、10万くらいなのでしょうか。

最低1万円から運用可能ということですが、日額3万円を稼ごうと思ったら10万円くらいは必要なのように感じるのですが、それでも日利は30%です。

あまりにも非現実的すぎる利益率のように感じますので、もっと必要なのかもしれません。

なんにせよ、その部分が詳しく語られていないので実際のところは不明です。

ですが、会田氏の作ったシステムは1億円以上で売れるのは当たり前で、高い時には15億円で売却したこともあるそうですので、おそらくきっと、とてつもなく素晴らしいシステムなのでしょう。

セールスレターによると、会田氏の旧友がネットビジネスで騙されて借金を抱えてしまったと連絡があり、そのお友達を救済するために個人向けのシステム開発に踏み出したとのこと。

本当でしょうか?

この手のオファーでは、商品を渡せるのは何日後というのは記載されますが、何月何日までというのは明記されることはほぼありません。

それは、見込み客の目に触れた日がローンチの起算日となるからです。

今回のオファーでいうと、オプトインアフィリエイト目的のLINEなりメールなりで情報を得て、案内案件に登録した日から14日間がスタートするのです。

ということは、最終日は人によって違うということになるわけですが、そんな参加時期によってマチマチな期限の募集でまともな抽選などしているはずもございません。

ですので、抽選で200名などと謳っているにも関わらず、期日が何月何日と明記していない時点でアウトなヤツである可能性が高いです。

おそらく、抽選に申し込んだ方は全員当選させてくれるでしょう。

なぜ億単位で売却可能で、通常価格348,000円の最高のシステムを今回無料で提供するのかということについて、会田氏は次のように語っておられます。

はじめまして、会田勇星です。
この度は僕が開発したシステム「 Galileo 」に興味を持っていただきありがとうございます!
無料モニターに参加して頂いた方に今年の10月に一般販売する予定の自動売買システム Galileoを完全無料でプレゼントします!
お金は一切頂きませんのでご安心ください!
なぜ1日3万円以上も稼げるシステムを無料でプレゼントするのか。
何か裏があるんじゃないの?
そう思うでしょう。
無料でプレゼントするには理由があります。
1つ目は、今年の10月の一般販売に先駆けて実際に利用した方の生の声をもっと集めたいからです。
僕はこのシステムを公にする前に誰もが必ず納得するパフォーマンスまで持っていきたい考えています。
すでに“2年間で2700万円以上の利益を完全自動で生み出した”という実績がありますが、僕はこの実績に全く満足していません。
僕の目標は、“世界で最も優れた自動売買システムを作り上げること”です。
と言ってもその目標は達成間近ですが、あなたからの

Galileoで利益出ました
Galileoで稼げました

その一言が欲しいのです。
だからこそ今回限りは無料で利用して頂ける機会を設けました。
もちろん、Galileoから得た収益を全てご自身のものとして受け取って頂いて構いません。
遠慮なくお使いください。
少し長くなりましたので他にも理由があるのですが、それについては明日以降お伝えしていきます。
最後に重要な・・・
=============
Galileoの受け取りについて
=============
最後にGalileoの受け取りについて1つだけ条件がございます。
今回無料で配布するGalileoは抽選で“200名限定”になります。
超ハイスペックのコンピューターを出来る限り多く用意する必要があり絶対に異常を起こさせない管理体制と万が一に備えてのバックアップやその他の安全策を準備する必要がありました。
この準備にも万が一があってはいけないので現時点では使用可能人数は200名が限度となりました。
本当は沢山の方にお渡ししたいのですが人数限定とせざるを得なかったことをご了承ください。
本当にこのシステムを必要としている人にこそ届いて欲しいと思っています。
そして気になる“当選発表は14日後”になります。
その間に必ず最低限知っておいて頂きたい相場の知識、Galileoを利用する上での注意事項等をお伝えしていきます。
Galileoはこれまでにないほど優秀なシステムですが、それと同時に非常に繊細なシステムです。
誤った使い方をしてしまうと貴重なお金を失ってしまうことになりかねません。
ですから今日から14日間の僕からのメッセージは必ずチェックして当選発表を楽しみにお待ちください。

ん~、、、

モニターを集めたいなら、勿体付けずにさっさと配ればよいのでは?

と思うのは私だけでしょうか。

14日の間には、他の怪しげな無料オファーの案件をあれやこれやと紹介してくれました。

なぜでしょう?

Galileoが世界一のシステムだと自負しているのならば、余所様の案件を紹介する必要はないと思うのですが。

会田氏は友達(同業)思いなのでしょうね。

まとめ

このローンチは最近にしては、動画も殆ど無く、費用が掛かっていないように感じました。

中身で勝負ということなのかもしれません。

ただ、長い日数引っ張られた割には、儲かるロジックといったことの内容はまるでわかりませんでしたし、2年で10万円を2700万円に増やしたという実績にもなんの信憑性も感じられませんでした。

そもそも、メールアドレス以外の会田氏の情報が不明ですので、いろいろと不安要素が多過ぎます。

会田氏の情報は隠しておきながら、抽選申し込みには此方の個人情報の入力を求めているのも良い印象を持つ方は少ないのではないでしょうか。

もしかしたら儲かるのかもしれませんが、ローンチ展開中に自分以外の商材の案内をしてくること自体が墓穴を掘っているということに気づいてない時点で、マサチューセッツ工科大学卒を語るべからずというものです。

学歴詐称かどうかは不明ですが、怪しいと思われても仕方ないのではと思ってしまいます。

バックエンドがあるか否かは不明ですが、Galileoが扱うのはFXです。

つまり、資金は必要です。

どこの誰ともわからない方が作ったという自動売買システムに大事な資産を委任するのはかなりのリスクを伴いますので、仮に無料であったとしても慎重に検討するべきでしょう。

ただ、この案件は相当に危ない雰囲気が漂っておりますので、私としてはお薦めいたしかねます。

商材・オファーはしっかり調査し納得してから購入・参加することを強くお薦めします。
皆様のネットビジネス参加の一助になれれば幸いです。

ではまた。

免責事項
当サイトに記載の情報について、掲載にあたっては精査・確認のうえ行っております。ただし、内容や時期によっては古い情報や誤りのあるものが含まれる可能性があります。あくまでも主観に基づいた内容になっておりますので当サイト情報の利用により生じたトラブルの保証は致しかねます。

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.