Central System(セントラルシステム)水谷雄一郎

Central System

Central System(セントラルシステム)水谷雄一郎

販売会社:合同会社タルカス
電話番号:03-4405-1755
メールアドレス:info@search-gram.com
所在地:熊本県熊本市中央区世安町188番地2

どーも。
はじめましての方、はじめまして。
OZ と申します。
以後お見知り置きの程よろしくお願いいたします。

『Central System(セントラルシステム)水谷雄一郎』について

 

『たった1年で元手10万円が1,200万円になり、毎日(365日)ずっと最低3万5,000円を稼げる』とのキャッチコピーのこのオファーですが、一体どのようなものなのでしょう。

入口の紹介ページは複数種ありました、、、

世界最高峰のビッグデータ解析技術を落とし込んだシステムであり、仮想通貨・FX・株・先物・バイナリーオプション・ブックメーカー等ではないそうです。

となるとギャンブル系?とも思いましたが、1日10分程度の作業で毎日稼げるということですので、競馬は毎日は開催されておりませんので違いますし、、

んー、オンラインカジノとかでしょうか。

ちょっと想像がつきません。

現時点では、扱うモノが何であるかは不明ですが、市場規模1兆円超の巨大マーケットで機能するシステムとのこと。

本当に儲かるシステムかどうかということにはとても懐疑的に思います。

まず、セールスレターを見て感じたのは、以前扱った『GALILEO 会田勇星』と酷似しているということです。

『GALILEO 会田勇星』の扱うモノはFX自動売買システムでした。

セールスレターの雰囲気も似ていますが、扱うモノ以外の部分はかなり似ていますので以下にいくつか挙げてみます。

『Central System』の場合

募集期間:14日間

販売価格:期間限定348,000円が0円

募集人数:1,000名

人数限定の理由:システムへの負荷を考慮した結果

稼げる金額:元手10万円が1年で1,200万円(1日に35,000円)

顔出し:なし

 

『GALILEO』の場合

募集期間:14日間

販売価格:期間限定348,000円が0円

募集人数:200名

人数限定の理由:システムへの負荷を考慮した結果

稼げる金額:元手10万円が2年で2,700万円(1日に30,000円)

顔出し:なし

どうでしょう?

とても似ていると思いませんでしょうか。

何が申したいのかというと、この『Central System』も、おそらくは『GALILEO』のオファーを打ち出した方、若しくは近しい方々が出したオファーであると考えられるということでございます。

このオファーに登場する『水谷雄一郎』という方も名前だけの架空の人物でしょう。

いつも申しているのですが、こういった類のオファーで○日間と日数のみを謳ったものは、受け取った方のタイミングによって期間の末日が違ってきます。

このような募集方法を取っているということは、まともな抽選などはしていないということを容易に察することができます。

この時点で、限定人数を設けていることには何の意味もないということになります。

ということは、オファーで謳っている内容への信頼というものも限りなくゼロに等しいと言わざるを得ません。

★このオファーの信頼度が低いと考える最も怪しい部分★

水谷雄一郎という人物が実在しており、『Central System』という本当に儲かるシステムが存在しているという前提の話になるのですが、LPを拝見する限り、水谷氏はこの『Central System』に絶対の自信を持っているはずです。

では何故、LINE@に登録した途端に他者のオファーの紹介をしてくるのでしょう?

オプトインアフィリエイト報酬目当てであると思われても仕方のない所業です。

そして、この一連の流れは先述の『GALILEO』と全く同じです。

水谷氏ご自身の『Central System』に自信があるのであれば、他のオファーを紹介する必要性は一切ございません。

それなのに、そういった行為を間髪入れずにしてくるような案件です。

『会田勇星 GALILEO』のワードで検索していただければいろいろと評判が出てきますし、良い評判は皆無でございます。

そのような案件の流れをほぼトレースしているのが『Central System』です。

お察し頂けるとは思いますが、本案件はFAKEである可能性が限りなく高い案件であると言わざるを得ません。

ただ、扱うモノが何であるのかが気になりますので、引き続き経過観察していきたいとは思います。

本案件について、新たな情報が得られましたら追記していこうと考えております。

以下4/14追記

『Central System』が扱うモノは『競艇』だそうです。

実は『毎日(365日)』『1兆円市場』という記載から、競艇も頭に浮かばなかったワケではありません。

ですが、水谷氏の経歴が『アメリカビジネススクール出身・元外資系大手証券マンであり、自らファンドを立ち上げるために退社』とされていたため、まさか競艇とは思いもしませんでした。

LINEで4/13日のレース結果画像が送られてきました。

Central System

Central System

Central System

Central System

 

Central System

Central System

Central System

Central System

これらが儲かるという証拠だそうです。

確かにこれだけを見れば買い目決定のロジックは置いておくとして、なんとなく儲かるように思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

因みに、水谷氏のLINEによると、利益は35,640円とされています。

んー、揚げ足取りするつもりではありませんが、コレはおかしいです。

2レースの投資額が7,200円+2,400円で9,600円

回収額が40,440円+6,110円で46,550円

利益計算は、回収額-投資額ですので

46,550円-9,600円=36,950円となるはずです。

このような単純な部分について誤っているようでは、データ収集による解析がどこまで信用出来るのかと心配になってしまいますね。

また、本当にこの2レースしか購入していないのか?

ということについては確認のしようがありません。

取引口座の当日分を全て開示してくれるのならば納得できるのですが、そこまではしてくれないでしょう。

まとめ

※赤字部分が追記です

本案件は、無料ということですので無料のうちであればやってみるのもアリかもしれませんが、『元手10万円』といった記載がありますので、原資の必要な投資案件となることが想定されます。

困窮する方が状況を打開するために参加したとしても、この案件自体の信頼度が低いため、更なる苦境に陥る可能性が高いです。

本当に無料で利用できて、本当に100円から運用できるのであれば試してみても良いかもしれませんが、高額のバックエンド等があった場合には、即時撤退するべきでしょう。

競艇ですので1点は100円から購入できますが、複数点数を購入するようですので100円だけでは運用は無理でしょう。

水谷氏を信じて参加してみようと心に強く決めた方を制止するつもりはございませんが、それは全て自己責任であり、その決断によって損失を被ったとしても誰も補填してくれないということだけは肝に銘じて下さい。

ご自身の大切な資産を守るのは自分自身です。

本質を見抜く目を持って情報の取捨選択をすることで、不要なリスクを回避することが肝要です。

4/22再追記

登録直後に他のオファー紹介があったのは1件のみでした。

この部分について今後どうなるかは不明ですが、オプトイン目的であると言及したのは早計であったと少々反省しております。

実際、最初の1件の他オファー紹介以降は、本案件システムの運用実績とされる結果がほぼ毎日配信されています。

そして一応、見た目上は35,000円/日を確保した結果が配信されてきております。

セールスレターは『GALILEO』と酷似していますが、スタンスを変えたのかもしれませんし、別物なのかもしれません。

ですが、舟券購入の全取引が明確にわかる専用口座の購入履歴の開示がなされない限り、結果は的中したものだけを配信しているという疑念が払拭されることはありません。

とはいえ、少しだけ本案件の見解を修正させていただきます。

本当にシステムが無料であるのならば、本物ならば儲け物という気持ちで購入金額の数千円を諦められるのであれば、数回は舟券購入してみて真偽のほどを確かめてみるのもアリかもしれません。

ただし、実績の配信内容と実際の戦績が乖離しており、儲からないと判断された場合、若しくは高額バックエンドがあった場合には即時撤退すべきであるという見解は変わりません。

※本案件について。別記事を追加しました。

商材・オファーは慎重に調査し、納得の上で購入・参加することを強くお薦めします。
皆様のネットビジネス参加の一助になれれば幸いです。

ではまた。

免責事項
当サイトに記載の情報について、掲載にあたっては精査・確認のうえ行っております。ただし、内容や時期によっては古い情報や誤りのあるものが含まれる可能性があります。あくまでも主観に基づいた内容になっておりますので当サイト情報の利用により生じたトラブルの保証は致しかねます。

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.