BMM ゴールデンサークル 岡芹史郎 アデリー

BMMブックメーカーマスター

今回は『BMM ゴールデンサークル 岡芹史郎×アデリー』についてです。

販売者名:レンタゴン株式会社
運営統括責任者:土屋真一郎
住所:東京都葛飾区南水元2−10−16

どーも
はじめましての方、はじめまして。
OZ と申します。
以後お見知り置きの程よろしくお願いいたします。

『BMM ゴールデンサークル 岡芹史郎×アデリー』について

ビジネスモデルは、ブックメーカーです。

動画を拝見しましたが、私的には嫌いではない印象を受けました。

上の方が紹介者?の岡芹史郎さんという方のようです。

ゴールデンサークルを立ち上げたのもこの方のようです。

そして、

このペンギンが開発者のアデリー氏だそうです。

本業上、顔出しNGとのこと。

まあ、いろいろと事情があるのでしょうから、突っ込むのはやめておきます。

この案件、昨年の12月にも案内が来ていたのですが、何故かスルーしてました。

ところが、先日また案内が届きましたので、記事にした次第です。

BMMの内容

アデリー氏が研究して見つけたという「オッズの歪み」を利用した予想で稼ごうというもの。

BMMで扱うのはサッカーのみであり、使用する会社はbet365の1社のみだそうです。

ですので、取り扱い会社間のオッズの差を利用するようなアービトラージではありませんね。

「オッズの歪み」というのは、対象がサッカーであるが故のファン心理の作用により、勝ち目の薄いチームでもファンによる買いが入るため、勝つ可能性の高い対戦チームのオッズが思ったほど下がらないような現象のことだそうです。

これにより、勝率が高いのにオッズも高いゲームが発生しうるということのようです。

そして、そのような勝負になりそうなゲームが発生した場合にLINEで買い目が配信されるシグナル配信のことをBMM(ブックメーカーマスター)と名付けたようです。

実績として、勝率は7割程度とのこと。

ここでいう勝率とは、単純に当たるか外れるかということです。

当たった時の配当が大きいもの(大きいとは言っても1.5~3倍程度)を選んで購入するため、勝率が7割であっても利益は出るとのこと。

確かに、それはわかります。

しかし、どれだけ実績をアピールされても使ってみなければ本当に儲かるかはわかりません。

そこで、このBMMでは二週間の無料お試しが出来るとのこと。

これは、無料で試せるのであれば試してみようかなと考えてしまいました。

1回のベットは千円からでも出来るようですので、ダメだと思えばやめれば良いワケです。

入金は「ちょコム」からチャージ出来るようですし、取引会社もbet365の1社だけで済むようですので、そんなに手間ではないように思います。

ただ、このセールスレターでは、1万円が15万円になるといった表現がされておりますが、それは誤解を招く表現であると思います。

何故ならば、1回のベットで約1万円を使っていると外れゲームが続くと追加資金は必要となります。

勝ち額が投資を上回るまでは負けですので、負けが続いている時に追加でベットすることに躊躇してしまう方もおられるかもしれませんね。

また、海外のサッカーがメインですので、ベットのボリュームゾーンは19時から深夜2時の間とのことでしたので、ライフスタイルと合致していないと、LINE通知に気がつかず、ベット出来ないということも有り得るでしょう。

まとめ

お試し期間が2週間と、長いのか短いのかは微妙なところです。

試せないものよりは、リスクは減るとは思います。

ただ、無料の申し込み時にクレジットカードの登録が必要であり、やっぱりやめようと考えた時には、申し込みから14日以内に解除を申し出なければなりません。

無料お試し期間の終了と解除申し出のタイミングが同時ですので、実際のところ2週間で真贋の見極めが出来るのだろうかという部分は引っかかります。

そして、無料期間後の利用料については、月額29,800円が必要となってきます。

月額29,800円に見合う情報なのかというところは、正直やってみないとわかりませんが、セールス通りの結果が出るのであれば、妥当なのかもしれません

ただ、年間357,600円と考えると高いように思えますね、、

毎月勝利保証とありますが、利用料は返金してくれるのかもしれませんが、赤字の補填まではしてくれません。

返金に関しても、条件は付きますので、簡単に出来るのだろうかという疑念も払拭できないところではあります。

まあ、動画特典の5万から10万稼げるPDFをもらうだけというのもありかもしれませんね。

この特典内容は不明ですが、1回限りではあるけれど、自己アフィリエイトではないものだそうです。

特典の内容次第によっては、このオファーの真贋がはかれるかもしれません。

今回の「ゴールデンサークル BMM」

お薦めするというワケではございませんが、気に入らなければやめれば良いのですから、アリといえばアリなのかなと思いました。

ただし、やめる際にはクレジットカード登録解除の申し出が必要となりますので、手間はかかります。

もし、ゴネられて時間がかかるとクレジット決済がされてしまい、返金までに時間と手間を要します。

1週間~10日くらいで進退を決め、退くのであれば早々に手続きをしましょう。

時間がかかると思ったら、クレジット会社に直接連絡して引き去り停止してもらう方が良いでしょう。

商材・オファーはしっかり調査し納得してから購入・参加することを強くお薦めします。
皆様のネットビジネス参加の一助になれれば幸いです。

ではまた。

免責事項
当サイトに記載の情報について、掲載にあたっては精査・確認のうえ行っております。ただし、内容や時期によっては古い情報や誤りのあるものが含まれる可能性があります。あくまでも主観に基づいた内容になっておりますので当サイト情報の利用により生じたトラブルの保証は致しかねます。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.