転売TRADER FINAL 前村健輔

転売TRADERFINAL

今回は前村健輔氏の『転売TRADER FINAL』について検証していきます。

販売業者:株式会社ASEED
住所:〒178-0068 東京都練馬区東大泉3-30-6
メールアドレス: info@maeken1721.com
お支払い方法:クレジットカード (分割払い可)
銀行振込 (前払い)
コンビニ決済 (前払い)
販売価格: 19800円 (税込)
URL:http://maekenfinal.com/

どーも。
はじめましての方、はじめまして。
OZ と申します。
以後お見知り置きの程よろしくお願いいたします。

前村健輔氏の『転売TRADER FINAL』について

infotopにて販売されている転売を扱う商材です。

セールスページによると前村健輔氏は2013年11月からネットビジネスをスタートし、開始わずか2ヶ月で月収100万を達成されたとのこと。

そのネットビジネスのことをセールスレター序盤では「とあるビジネス」と表現されていますが、冒頭でド派手に「転売TRADER FINAL」と商材名を表示しており、転売ビジネスを扱ったものということは誰でもわかるはずなのですが、そこを敢えて勿体付けた言い回しとしている意図がわかりません。

実践者の紹介においても「あるビジネス」という表現がなされており、転売とは違うビジネスなのか?と先走った勘違いをするところでした。

そんなひねた見方をするのは私だけかもしれませんが、ストレートに「転売ビジネス」と書いた方が印象は良かったのではないかと思いました。

もうひとつ気になったのが、「小玉歩氏に師事」と記載されていた点です。

良きにつけ悪しきにつけ話題の絶えない小玉歩氏に師事していることを記載することが、この商材が世間から受ける評価に吉と出るか凶と出るかは未知数でしょう。

加えてこの「転売TRADER FINAL」の参加者の方々の背後に小玉歩氏の影が見え隠れするように感じるのは私の気のせいでしょうか、、、

はてさて、前村健輔氏が
“お使いが出来る幼稚園児でも100%再現可能で、このビジネス以上にカンタンに稼げるビジネスはこの世に存在しない”
とまで謳うこの商材の評判は如何に!?

せどり、転売の素人や未経験者などが、このマニュアル1冊を手にしてせどりに取り組むだけで、「2カ月で月収100万円」やら、「資金0から利益350万円」やら「3カ月で利益45万円」といった実績を出すような事、何がどう転んでも「不可能」としか思えませんでした。頑張れば何とかなるとか、その可能性はあるとか、もう、これはそういうレベルでも無いと思います。ほぼ100%不可能ですね。仮にこの人達が本当にそれくらいの実績を出せたのだとすれば、それはもはや、この「転売TRADER FINAL」のおかげなのではなく、各々が自分なりに自分なりのせどりノウハウを確立し、その上で稼いだとしか考えられません。
http://h-blog.net/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%95%86%E6%9D%90%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/%E8%BB%A2%E5%A3%B2trader-final%EF%BC%88%E5%89%8D%E6%9D%91%E5%81%A5%E8%BC%94%EF%BC%89%E3%81%AE%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%81%AB%E5%B7%AE%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8A%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%82%8B%E3%81%AE/

 

『転売TRADER FINAL』の中身を見てみると・・・これまた・・・内容が無い・・・笑
このマニュアルで初心者が1ヶ月、2ヶ月で稼げるようになるなんて・・・・まずありえません!!昔は、転売もやっていたので見ればすぐ分かります。基本のキしか書いてないような商材を買わせて“誰でも簡単に稼げる”と謳っている、、、
https://mea-work.com/traderfinal/

 

ネットビジネス全般そうですが、マニュアルを読んだだけでは成功しません。
マニュアルを読んで実践して、継続的に勉強、努力、トライ&エラーを繰り返し、自分なりのルールとコツを作って行く。これナシに成功しません。絶対。ですから、転売についての表面をただなぞっただけの、このテの情報に、大した価値はないんです。表面的情報は、自分で実践して行くうちに自然と身につく。
http://first-3000.com/%E3%80%8C%E8%BB%A2%E5%A3%B2trader-final-%E5%89%8D%E6%9D%91%E5%81%A5%E8%BC%94%E3%80%8D%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/

やはり厳しい意見が多いですし、なるほどやっぱりそうかと肯けるものばかりです。

この商材のセールスレターで前村健輔氏自身の実績としてあげられている月商660万で100万の利益をあげたということや実践者の声をそのまま受け止めると利益率は概ね12~20%程度かと考えます。

前村氏は転売開始2ヶ月で100万の利益をあげたということですので、560万の仕入金が必要となったはずですが、短期間でそのような仕入額を融通できるほど稼いでいたことの方が驚きです。

レター内に記載されている自己アフィリや公庫からの借り入れを合わせても170万程度でしょうから400万近い額を融通しなければならなかったはずです。

商品が売れるまでは冷や汗ものだったのではないでしょうか。

実践者の例にしても最高月商730万で85万の利益を得たとされていますが、645万の仕入金額が捻出出来るということに驚きを隠せません。

このセールスレターでは転売で稼ごうとするならば、相当な資金が必要だということはよくわかりました。

しかし、はたしてこのような資金が必要となる手法がネットビジネス初心者に本当に向いているのかということと、この商材を盲信して利益が本当に出せるのかということについては正直厳しいと考えます。

確かに、ある程度の投資やリスクを覚悟して一歩踏み出す勇気がなければネットビジネスで利益を上げることは難しいのかもしれませんが、リスクから目を背けるということは同義ではなく愚行です

前村健輔氏は、この「転売TRADER FINAL」に相当な自信をお持ちのようでリスク0の保証を次のとおり付帯してくれるそうです。

一見すると良心的に見えますが、3ヶ月実践して教材費用29,800円すら稼げなかった場合の判断が売上げ額なのか純利益なのかは不明ですし、売れていない商品は全て買い取りという部分もamazonで販売しようとしていた価格での買い取りなのか仕入価格なのかは不明ですがおそらくは仕入価格でしょうね。

また、Q&Aにはつぎのように記載されています。

購入者側に悪意がなくとも、難癖をつけられて返金や買い取りを反故にされるかもしれないという懸念は払拭できません。

このあたりをわざわざ書いてあるというのも懐疑的に感じられます。

Amazonで販売しようとしていた価格で買い取りしてくれるのであれば、悪意をもって保証を逆手に取った参加者が現れるかもしれませんが、普通に考えれば仕入値での買い取りでしょうから参加者にメリットはないと考えます。

そのあたりを保証の部分で明記すれば済むのですが、それをしていないということは何かの意図が隠れていると勘繰られても仕方がないでしょう。

返金請求の際や儲かった場合の確定申告にも掛かった費用の領収書等は必須ですのできちんと保管しておくようにしましょう。

結 論
せどり・転売についていつも申し上げているのが、転売は労働時間に比例して利益が上昇するビジネスだと考えますので、数十万円の利益を得ようと考えて副業として参入しようという方には厳しいであろうということです。
幼稚園児でも誰でも出来るような簡単なビジネスではございませんし、売れなかったら在庫を抱えるリスクがつきまとうというのも事実です。
再現性100%を謳う商材は100%怪しいというネットにおけるセオリーの存在も忘れてはいけません。
この「転売TRADER FINAL」の販売価格29,800円を高いと考えるか安いと考えるかは人それぞれだと思いますが、厳しい意見も多いこの商材を購入して転売ビジネスに参入するメリットがあるとは言い難いでしょう。
転売をやってみたいと考える方は、まずはネットで情報収集し小口の転売を経験し感覚を掴んでみるのが良いでしょう。
転売ビジネスを行うとどのような作業が必要で、どのようなリスクがあり、大口でやった場合にはどのような感じになるのかということを自然と感じることが出来るのではないかと考えます。
百聞は一見にしかずということです。
とはいえ、この「転売TRADER FINAL」にはリスク0の保証というものがあるとされていますので、前村健輔氏を信頼してやってみようという方を否定するつもりは一切ございませんので悪しからず。
ただ、私としましてはお薦め致しかねるというのが正直な意見でございます。

商材はしっかり調査し納得してから買うことを強くお薦めします。
皆様のネットビジネス参加の一助になれれば幸いです。

ではまた。

免責事項
当サイトに記載の情報について、掲載にあたっては精査・確認のうえ行っております。ただし、内容や時期によっては古い情報や誤りのあるものが含まれる可能性があります。あくまでも主観に基づいた内容になっておりますので当サイト情報の利用により生じたトラブルの保証は致しかねます。

SNSでもご購読できます。