谷田晃『ザシークレットベース(THE SECRET BASE)』

ザ・シークレットベース

販売会社:Noah’s smile japan合同会社
運営責任者:谷田晃
所在地:東京都新宿区新宿一丁目36番2号 新宿第七葉山ビル3階

どーも。
はじめましての方、はじめまして。
OZ と申します。
以後お見知り置きの程よろしくお願いいたします。

シークレットベースと聞くとZONEの曲が頭に流れてくるのは私だけでしょうか。

10年後の8月というフレーズが若い頃にはふんわりと心に染みたのですが、年齢を重ねていくと10年後にどうなっているかなどあまり考えたくないと思ってしまうのが悲しいところです。。

ZONEを知らない方も多数いらっしゃるでしょうからこのあたりで本題に入りましょう、、

さて

谷田晃氏の『ザシークレットベース(THE SECRET BASE)』について

http://tsb-a.org/lp/1ajsu3/?AD_CODE=0342_00000

https://tsb-a.info/wp/djih1/?uid=line_x1_18

https://tsb-a.info/wp/jjdk2/?uid=line_x4_12

https://tsb-a.info/wp/hfdk3/?uid=line_x4_12

https://tsb-a.info/wp/irek4/?uid=line_x4_18_p

https://tsb-a.info/hon/1frox/?uid=line_x5_18_p

https://tsb-a.info/hon/1froxx/?uid=line_x6_20_p

本案件のキーワードは

絶対に表に出ない稼ぎ方のみで構成されたコミュニティ

平均月利50%以上

絶対に稼げる保証付き

とのこと。

絶対に表に出てこない!

と謳う割には、様々なLINE@から毎日のように本案件のLPが案内されてくるのが腑に落ちないところではありますが、具体的な内容は参加しなければわからないということでしょう。

主催者である谷田氏は介護業界に20年勤められていたらしいですが、ネットビジネス業界に転身されたとのこと。

人生いろいろですね。

谷田氏の実績は不明ですし、一方通行の情報では真偽を確かめることはかないませんので深く潜るつもりはございません。

まずは、本案件コミュニティで稼ぐ手段のうちのひとつとされるPIS(パッシブインカムシステム)というFXの(おそらくは自動売買)システムについてですが

インタビュアーの稲毛氏が先行して利用し、30万円を元手に運用したところ、1ヶ月と10日経過した4月10日には217,425円の利益となり、更に5月9日には443,025円の利益となっているそうです。

 

やらせでも偽造でもなく、全てリアルだと強調されておりますが、一方的な主張ですので真偽のほどは判断できません。

『絶対に表に出ない稼ぎ方のみで構成されたコミュニティ』

とされておりますので、稼ぐ手法は他にもあるのかもしれませんが、漠然としていてよくわからないです。

本案件では、詐欺商材の裏暴露情報を特典としてプレゼントするなど、詐欺が横行する業界において谷田氏の案件は本物であると伝えたいようです。

ずっと引っかかっていたのですが、

本案件はある案件とスタイルが酷似しています。

その案件とは『清水聡氏のFEVER MONDAY(フィーバーマンデー)』です。

フィーバーマンデーが扱うものは『競馬』でしたので、扱うモノでいえば違いますが、その他のスタイルはほぼ同じです。

セールスページもそっくりです。

↑コチラが本案件『ザシークレットベース(THE SECRET BASE)』のものです。

そして、

↑コチラが『FEVER MONDAY(フィーバーマンデー)』のものなのですが

どうでしょう?

体裁や内容が酷似と申しますか

まるで双子のように見えませんでしょうか。

更に

『FEVER MONDAY(フィーバーマンデー)』のインタビュアーも

稲毛氏でした!

こうなると、このふたつの案件は同一の方々によって発信されているとしか思えません。

どちらの案件もLINE@に登録すると、まずはインタビュアーである稲毛氏からメッセージが配信されました。

主催者の方を持ち上げる内容のメッセージで、兎に角凄い方だという認識を受け取り側に植え付けようという肚の内が透けて見えます。

因みに『FEVER MONDAY(フィーバーマンデー)』の際に稲毛氏が実践した際の場面が↓コチラ↓

『フィーバーマンデー』が発信されたのが1月終盤から2月の初旬頃でしたので、その頃から稲毛氏はPISも試用しはじめていたということなのでしょう。

稲毛氏のマルチプレイヤーぶりに脱帽です。

アレコレと気が休まらなかったのではと心配になりました。

『フィーバーマンデー』で儲かっているのかも触れて欲しかったなぁ、、

まとめ

既出案件である『清水聡 フィーバーマンデー』を検索していただければ察していただけるとは思うのですが、はっきり申し上げて、『フィーバーマンデー』の良い評判を探す方が困難です。

本案件は、そのような案件とあらゆる面で酷似しており、インタビュアーまでも同じ稲毛氏です。

蓋を開けてみれば、悪評極まりない『FEVER MONDAY(フィーバーマンデー)』という商材の実践を目の当たりにしながら『凄い凄い』と持ち上げていたのが『稲毛』という人物です。

そのような方がインタビュアーであったり、

どう見ても同一の方々、若しくはそれらと縁遠からざる方々が仕掛けているとしか思えないような本案件は、

避けて通った方がよい案件であると考えます。

今のところ価格は不明ですが

※追記(青字)

フルパッケージが197,000円

↓ライトプランが97,000円

価格設定も『フィーバーマンデー』と全く同じです。

ということは、もうかなり確定的だと判断せざるを得ないと言えるでしょう。

私としてはお勧めいたしかねる案件です。

とはいえ、

参加するもしないも結局は自己判断です。

ただ、忘れて欲しくないのは、その決断は自己責任であり、その決断により損失があったとしても、その補填がされることはありません。

ご自身の大切な資産を守るのは自分自身であるということだけは肝に銘じるようにして下さいませ。

商材・オファーは慎重に調査し、納得の上で購入・参加することを強くお薦めします。
皆様のネットビジネス参加の一助になれれば幸いです。

ではまた。

免責事項
当サイトに記載の情報について、掲載にあたっては精査・確認のうえ行っております。ただし、内容や時期によっては古い情報や誤りのあるものが含まれる可能性があります。あくまでも主観に基づいた内容になっておりますので当サイト情報の利用により生じたトラブルの保証は致しかねます。

SNSでもご購読できます。