松井 準 (まつい じゅん) LINE@ICについて

LINE@ICシステム

『LINE@IC(インサイダーキャッシュ) 松井 準』について

販売者:LINE@ICシステム運営事務局
販売責任者:松井準
連絡先:info★m.b-ic.biz
※★を@に変えてください。
※お問い合わせは上記メールアドレスへお願いいたします。

どーも。
はじめましての方、はじめまして。
OZ と申します。
以後お見知り置きの程よろしくお願いいたします。

『LINE@IC(インサイダーキャッシュ) 松井 準』について

月間平均利益率200%オーバーと謳うこのオファーですが

扱うモノは『ブックメーカーです。

最近『ブックメーカー』の案件が多いような気がしますね。

ブックメーカーについては、検索いただけると沢山のサイトで説明がなされていますので、説明は割愛させていただきます。

このオファーでは、最初から扱うモノを明確にしています。

この部分については、印象は悪くありません。

このオファーはLPだけを見ると無料のように見えますが、実際には費用がかかります。

システム代というより、月額使用料のようです。

LINEによる買い目の配信が受けられる権利が30日間で2万円(税込)だそうです。

それが無料お試しで14日間使用できるということだそうです。

なんだか、ゴールデンサークルのBMM(ブックメーカーマスター)と似ていますね。

『LINE@ICシステムを使って2週間後に30万2250円の現金を手に入れる』

と、妙に細かい金額を示しています。

動画を拝見しても金額の算定根拠はよくわかりませんでしたが、このシステムの勝率は95.63%を誇るそうです。

ただ、このシステムがメインで購入する対象が何であるかの説明がありませんでしたので、複数種のモノを購入するのかもしれません。

本当に2週間後に30万2250円儲かるのであれば、月額2万円はお安いかもしれません。

しかも、お試しが無料で出来るというのですから。

なんだか、いいことばかりのように見えなくもありません。

さて、

ここからはこの案件の気になる部分について述べてまいります。

まず、この案件では、どこのブックメーカー会社を使うのかが説明されていません。

ただ『ブックメーカーサイト』としか説明されていませんでした。

動画のなかの実績画像を見るとbet365のように見受けられたのですが、こういう部分の説明を省略しているのは、松井氏の怠慢だと感じました。

初心者の方に対して不親切すぎます。

もしかしたら怠慢ではなく『あえて』伏せているのかもしれませんが、、

そして、14日間無料お試しについてですが、これに申し込むには個人情報及びクレジットカードの登録をしなければなりません。

無料といえど、クレジットカードを登録するのに気が引ける方も少なくないかと思います。

加えて、この14日間無料というのは、利用規約によると実質は11日間しかないのです。

ブックメーカーをするにあたっては、事前に利用する会社や入出金をどうするかということを決めておかなければなりません。

このシステムに申し込んだ日を起算日とされると、実際にお試し利用できる期間というものは極めて短いものとなるでしょう。

更に、儲からないからやめようとしたときの退会・解約の受付はなんと

『ファックスのみ!』

この時代にファックスのみの受付体制って、有り得ないでしょう。

運営側からの解約完了のお知らせはEメールなのにですよ。

これは、意図的な悪意を感じます。

ファックスが届いてないだのなんだのと難癖をつけて解約手続きを引き伸ばし、最低でも初回費用をせしめてやろうという魂胆が透けて見えそうです。

無料お試しと謳って参加者を募り、実際には取りはぐれがない体制を取っているように感じてしまいました。

もし、参加後に儲からないなと思い、解約しようとしても時間がかかりそうです。

まとめ

利用規約をきちんと載せているのは悪くないのですが、内容が参加者に対して厳しい内容となっています。

きちんと記載していたのに、読んでいないユーザーが悪いということにしたいのでしょうし、実際、読んでないユーザー側が悪いことになります。

無料お試しと謳いながら、実質は一週間も試せないような内容のキャンペーンを打ち出しているワケです。

本当に儲かる自信作なのであれば、30日間はお試しにしてくれるくらいの気概を見せて欲しいものです。

月額料金も運営側で勝手に値上げ出来るように記載されておりますので、参加後にいきなり値上げされる可能性も無いワケではございません。

個人的には、お薦めは致しかねる案件でございます。

とはいえ、松井氏を信じて参加してみようと心に強く決めた方を制止するつもりはございませんが、それは全て自己責任であり、その決断によって損失を被ったとしても誰も補填してくれないということだけは肝に銘じて下さい。

ご自身の大切な資産を守るのは自分自身です。

本質を見抜く目を持って情報の取捨選択をすることで、不要なリスクを回避することが肝要です。

商材・オファーは慎重に調査し、納得の上で購入・参加することを強くお薦めします。
皆様のネットビジネス参加の一助になれれば幸いです。

ではまた。

免責事項
当サイトに記載の情報について、掲載にあたっては精査・確認のうえ行っております。ただし、内容や時期によっては古い情報や誤りのあるものが含まれる可能性があります。あくまでも主観に基づいた内容になっておりますので当サイト情報の利用により生じたトラブルの保証は致しかねます。

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.