モゲステーション 田中一成氏

モゲステーション

今回は田中一成氏(モげを氏)のモゲステーションについて検証したいと思います。

販売社名:株式会社PND
運営統括責任者:田中一成
所在地:広島県福山市南蔵王町6-14-37 ウィンディア南蔵王C-101
電話番号:09096529771
メールアドレス:moge.glory@gmail.com
上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「@」で表記しております。
お問合わせの際は「@」を半角の「@」に変更してご利用ください。
販売URL:https://moge-world.com/?page_id=2739
お支払い方法    クレジットカード 銀行振込・郵便振替 コンビニ決済 ちょコムeマネー
販売価格        29800円 (税込)

どーも。
はじめましての方、はじめまして。
OZ と申します。
以後お見知り置きの程よろしくお願いいたします。

田中一成氏(モげを氏)のモゲステーションについて

玩具メインのせどりノウハウの商材のようです。
私には玩具のことを考えるとき必ず思い出す方がいます。
お名前は出せませんが知る人ぞ知るという方でありまして、男児用女児用のカテゴリーにとらわれず常にホビーを愛しておられ、そのコレクションは多岐にわたり、まさに子供のまま大人になられたような方でございまして、おそらくこの瞬間も何処ぞのゲームセンターでレンコしている姿が想像され思わずほくそ笑んでしまうのです。

さて、実際に私が存じ上げているなかでもそのような方がおられますし、私も昔、子供に頼まれてプライズ品をAmazonで購入したこともあります。
ですので、おもちゃを対象としたせどりには需要はあると思います。
販売者の田中一成氏自身も2014年からせどりで実績を上げておられる方のようですので数多の無責任な販売者とは違うように思います。
しかし、副業でせどりをやるとなると厳しい部分もあるのではないかと考えます。

『モゲステーション』では具体的に重要なポイント非常に詳しく解説してくれていますが、それらすべてを覚えないと「稼いでいく」事は出来ません。そうなりますと、こういったジャンルの物を好きでもないような人からすれば覚えていくこと自体かなり苦痛ですし、大変な事です。それに、いざ始めてみた時商品にも寄りますがかなり場所を取ってしまいますから商品の回転率をしっかり上げていかないと在庫の保管場所という点でもリスクを抱えていく事になってしまいます。
http://ozakiseiya.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

商品仕入に時間を取られるというのが副業でせどりを行う上でのネックの一つです。
この商材では在宅仕入の手法についても紹介されているようですので、商品仕入のために時間を割かれることは軽減できるのかもしれません。
ただ、在庫を抱えるという部分は避けて通れない部分でしょう。
ストックヤードの確保が出来る方であれば問題ないかもしれませんが、在庫の管理や置き場所の確保に苦慮される方は結構おられるのではないかと考えます。
梱包・発送の手間も副業でやるには時間と手間の捻出が厳しいのかなというのが正直な感想です。

「プレミア価格」でおもちゃを転売していく事が前提になっています。あとは、いかに安く仕入れて高く売るかという、当然のポイントを押さえていくというところは変わりません。ですが、やはりおもちゃ系の商品はその商品ジャンルによって、全く押さえていくべきポイントが変わってくる傾向にあり、それがどうにも「難しく」「大変」というのが率直な印象です。この「モゲステーション」のコンテンツ自体は、非常に具体的で重要なポイントを、本当に詳しく解説してくれているとは思いますが、このポイントを全て押さえて稼いでいくのは至難の業です。
http://toudai5000.net/?p=1661

少々古いですが、仮面ライダーオーズのオーメダルや妖怪ウォッチの妖怪メダルのように時期によってプレミアが付く玩具は常に存在します。
ブシニャンの初期の価格には目が飛び出そうになったものです。
昨年のクリスマス前にはNintendo Switchの中古品価格が新品価格を上回っているという異常な現象があったことは記憶に新しいかと思います。

せどり転売をやる上で、その時々の絶妙のタイミングで利鞘の大きな商品を安定して仕入れることが出来れば、大きな利益も上げやすいのかもしれません。
本業でやればそういったルートの確保も出来るようになるのかもしれませんが、副業でやるのに向いているのかという目線で考えますとどうしても難しいように思えてしまうのです。

結 論

商材自体の内容は悪くはないと思います。
ただ、在庫の保管場所確保の問題や在庫管理・商品仕入・梱包発送の手間、仕入商品に対して覚えるべきことが多いといった部分があることは否めませんので、万人向けの副業としては向いていないように思います。
私には少々ハードルが高いと思いますので、副業としてお薦めすることは出来かねますが、悪い商材ではないと思います。
玩具を嗜好としている方で29800円という値段を授業料としてとらまえることが出来て上述の懸念事項があるという部分も納得の上でチャレンジしてみたいというような方はやってみるのもアリかもしれません。

商材はしっかり調査し納得してから買うことを強くお薦めします。
皆様のネットビジネス参加の一助になれれば幸いです。

ではまた。

免責事項
当サイトに記載の情報について、掲載にあたっては精査・確認のうえ行っております。ただし、内容や時期によっては古い情報や誤りのあるものが含まれる可能性があります。あくまでも主観に基づいた内容になっておりますので当サイト情報の利用により生じたトラブルの保証は致しかねます。

SNSでもご購読できます。