ビットシェアプロジェクト 中嶋義人

ビットシェアプロジェクト

今回は中嶋義人氏の『ビットシェアプロジェクト』について検証していきます。

運営:中嶋 義人
お問い合わせ:mail@bit-share.jp

どーも。
はじめましての方、はじめまして。
OZ と申します。
以後お見知り置きの程よろしくお願いいたします。

中嶋義人氏のビットシェアプロジェクトについて

無料オファーですね。

リスクゼロ、投資金不要、スキル不要でタイピングさえ出来ればOKだそうです。
あなたの代わりに専属のプロがガンガン稼ぎ出すとのこと。
ならばタイピングも必要ないのではと突っ込みたくもなります。

はてさて、いつものパターンか否か?

このセールスレターの動画には仮想通貨女子大生と呼ばれている宮崎咲さんという方がインタビュアーとして登場しています。
少し前に仮想通貨バーなるものの取材をしている番組は見た記憶はあるのですが彼女のことは全然覚えておりません。
お名前で検索してみるといくらか情報は出てきましたので知っている方は知っている人物のようです。

動画の内容ですが、!最重要!な内容と注意喚起されていますので最後まで拝見させていただきました。

動画内で中嶋氏が資産管理をしているというモバイルアプリの画像を見せていましたが、これはクリプトフォリオというアプリです。
AndroidであればGoogleplayで誰でもインストール出来ますので試してみるとわかりますが、自由自在に金額等の入力が出来ます。
こんなもので資産がこんなにありますと示されてもなんの説得力もございません。

そして、動画の内容もどのように利益が出るのかという部分については全然解りません。

仮想通貨で稼ぐと言っておきながらセールスレター及び動画内ともに稼ぐための手法については

・仮想通貨の購入
・ICO
・トレード
・自動売買
・アービトラージ
・ハイプ
・ネットワークビジネス
・マイニング

のどれにも当てはまらないと言っておられます。

参加する人が増えるほどに儲かると言っておられたので、もしかしてマルチ的なものなのだろうかと調べていたところ、動画を発見しました。

ビットシェアプロジェクト

ビットシェアプロジェクト

ICOアフィリエイトだそうです。

アフィリエイトだからタイピングが必要ということだったのでしょうか。

んっ?

ちょっと待って下さい!
確かICOの国内ASPって今は閉鎖されているはず、、、

ビットシェアプロジェクト

ビットシェアプロジェクト

クリプトアフィリエイトというASP?

試しにクリプトアフィリエイトを検索してみましたが『クリプトクリックアフィリエイト』という閉鎖されたASPの情報しか出てきません。

因みにこの閉鎖された『クリプトクリックアフィリエイト』というASPの閉鎖理由というのが

2018年3月下旬、日本国金融庁より、私たちが行なっている日本国居住者向けの業務が日本の仮想通貨交換業務に該当しており、速やかに当該業務の停止などの是正措置を取るよう要請がありました。
https://crypto-click.com/ja/

との理由なのですが、中嶋氏が推奨するASPは大丈夫なのでしょうか。

また、アフィリエイトだと言っているのにサイト作成・集客・SEOも必要無いとはどういうことなのでしょう?

チームでみんなで一緒にやると言っていましたが、専属のプロがガンガン稼ぎ出してくれるのではなかったでしょうか?

動画を見ても資金不要で儲かるという中嶋氏の言い分に納得出来る部分は皆無でした。

胡散臭さしか感じられないのは私だけでしょうか。

結 論

インタビュアーの宮脇咲さんを検索するとヒットしたのが以下の記事です。

一人の少女が仮想通貨と出会ったのをきっかけに、今までとまったく違う人生を歩み始めようとしている。

確かに、よく言ったもので、まさか自分が詐〇商法まがいの片棒を担ぐようなハメになるとは、このときの彼女は思ってもいなかった(多分)ことでしょう。
彼女はまだお若いですし、いくらでもやり直しは出来るでしょう。
もっと真面目に働くことの大切さも経験して欲しいものです。
この商材については、甘受しかねる部分が多過ぎです。
後々に高額バックエンドが発生する確率も激高と思われますので、
お薦めは致しかねます。

商材はしっかり調査し納得してから買うことを強くお薦めします。
皆様のネットビジネス参加の一助になれれば幸いです。

ではまた。

免責事項
当サイトに記載の情報について、掲載にあたっては精査・確認のうえ行っております。ただし、内容や時期によっては古い情報や誤りのあるものが含まれる可能性があります。あくまでも主観に基づいた内容になっておりますので当サイト情報の利用により生じたトラブルの保証は致しかねます。

SNSでもご購読できます。