『WORK-BANK(ワークバンク)西川あいり』について

WORK-BANK

運営者名:WORK-BANK運営事務局
メールアドレス:info☆second-penguin.jp
※☆を@に変えてください。

http://second-penguin.jp/line/wb_lp01/index.html

どーも。
はじめましての方、はじめまして。
OZ と申します。
以後お見知り置きの程よろしくお願いいたします。

以前、ソーダストリームと緑ボンベを接続したものの、ゴム臭がして後味が悪いとお伝えしましたが、今では普通に飲める状態になりました。

初期投資を除くと、炭酸水1リットルあたりのコストが6.5円程度となりました。

ですので、コストを気にすることなく洗顔や洗髪に使用しております。

炭酸ガスの効果はまだよくわかりませんが、シュワシュワとして気持ちは良いです。

もしも、ソーダストリーム(電動でないもの)をお持ちの方で炭酸ガスボンベの減りが早いと感じている方は、緑ボンベ直結を検討してみるのもアリかと思います。

さて、今回は

『WORK-BANK(ワークバンク)西川あいり』について

本案件の謳い文句は

最大日給10万以上

WORK-BANKに登録するだけでOK!

80%以上の方がWORK-BANKで生活向上を実感

カンタンに稼げるから生活スタイルを一切変えなくてOK!

スマホ音痴の方でも3万→5万→10万円とどんどん稼ぐことが出来る

300名様限定

http://second-penguin.jp/line/wb_lp01/index.html

となっております。

ですが、実際には『WORK-BANK(ワークバンク)西川あいり』に登録したからといって、

3万→5万→10万円と

どんどん稼ぐことが出来るようになる可能性はかなり低いでしょう。

この案件は、『WORK-BANK(西川あいり)』というLINE@にするだけのもので、

LINE@に登録すると、情報商材の案内が毎日配信されてくるようになるだけです。

この案件は、LINE@に登録をさせ、そのLINE@経由で紹介した案件に誰かが登録した場合に発生するオプトインアフィリエイト報酬を目的としたものです。

また、『西川あいり』という方は、実在していない人物である可能性が高いです。

こういった案件は腐るほどありますが、儲かる可能性は、かなり低いと考えます。

最近あったものでは『ドリームカードHANABI』『オリオン・ペイ(Orion Pay』等と同類のものです。

『80%以上の方がWORK-BANKで生活向上を実感』

とありますが、どういった方々を対象に80%といっているのかも不明です。

この『WORK-BANK(ワークバンク)西川あいり』のLINE@の受信者側(ユーザー)が儲かることは、ほぼありません。

運営側は『これから紹介する情報商材に参加すれば、最大日給10万以上稼げるようになるかもしれませんよ』

ということが言いたいのでしょう。

ですが、案内される案件に参加したからといって、稼げるようになることは、ほぼありません。

このようなLINE@の発信者は、紹介案件が悪徳であるかどうかということなどは一切気にしておりません。

最大日給10万以上という数字は、インパクトさえ与えられればよいと思って掲げているだけでしょう。

何を根拠に算出されたものなのかも、さっぱりわかりません。

このようなLINE@から紹介される案件の多くは悪質かつ危険なものです。

儲けたいと思って登録したとしても、紹介された案件に参加してしまうと損をしてしまう可能性が非常に高いです。

これらのLINE@から紹介されるものは、かなりの確率で危険であるということを逆手に取り、情報の取捨選択に利用するということも出来ないことはありません。

とはいえ、毎日毎日LINEが届くのが煩わしいと考える方は、ブロックした方が良いでしょう。

ネットビジネスオファーについては、コチラの記事でも触れておりますので、お目汚しではございますが、興味がありましたら参考にしていただければと思います。

『詐欺まがいの情報商材とはどのようなものかという勉強のため』

というのであるならば、この『WORK-BANK(ワークバンク)西川あいり』のLINE@に登録するのもアリかもしれません。

嫌になるほど数多くの案件を見ることができるでしょう。

しかし、案内されてくる案件のセールスレターの甘言に乗せられてしまい、詐欺まがいの案件に参加して大事な資産を失うようなことにだけはならないように充分注意して下さい。

紹介される案件に参加するもしないも決めるのは自分自身です。

ただ、忘れて欲しくないのは、その決断は自己責任であり、その決断により損失が生じたとしても、その補填がされることはありません。

騙される方が悪いとは申しませんが、悪意ある商材に手をだしてしまったとしたら、救われる可能性はかなり低いでしょう。

仮に返金訴訟を起こすにしても相当なエネルギーを要します。

参加した案件が、もしも詐欺案件であったとしたら、戻ってくるかもわからない損失を取り返すためにかかるエネルギーや時間を費やす心の余裕がある方は少ないのではないでしょうか。

何かにすがってでも苦境打開したい状況におかれている方々は、このようなLINE@から案内される粗悪案件の甘言を鵜呑みにして参加してしまうかもしれません。

オファー参加にそれなりの費用が必要とされた場合に、そのお金が捨て銭となっても構わないという覚悟が持てないのであれば、参加しない方が賢明な判断であると考えます。

自分を守るのは自分自身であるということだけは肝に銘じるようにして下さいませ。

商材・オファーは慎重に調査し、納得の上で購入・参加することを強くお薦めします。

皆様のネットビジネス参加の一助になれれば幸いです。

ではまた。

免責事項
当サイトに記載の情報について、掲載にあたっては精査・確認のうえ行っております。ただし、内容や時期によっては古い情報や誤りのあるものが含まれる可能性があります。あくまでも主観に基づいた内容になっておりますので当サイト情報の利用により生じたトラブルの保証は致しかねます。

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.